カカオサンパカの板チョコが絶品すぎる!!アイスクリーム、トリュフ、マロンケーキなどカカオサンパカのスイーツ食べ比べ(前篇)

板チョコレート、トリュフ

最近食べたカカオサンパカの板チョコがとても美味しく感動したのでレビューしたいと思います。食べた板チョコはロサスイフレサス(バラといちごのホワイトチョコレート)とショコヌスコ カカオ70%(メキシコ産レアルクリオロカカオ)の2枚です。

ロサスイフレサス(Rosas y Fresas)の板チョコは【インターナショナル・チョコレート・アワード地中海イタリア大会2016】において銀賞を受賞しているバルセロナ本店でも一番人気の商品だそうです。食べた瞬間バラの高貴な香りが口いっぱいに広がり、いちごのクリスピーがパチパチとはじけて食感も楽しめるチョコレートでとても感動しました。このようなチョコレートは今まで食べたことがなく、他のどこにもないオリジナル性のある新鮮で遊び心のあるチョコレートでした。

ただ値段がかなりお高く、一枚50gで税込み1620円でした。頻繁に購入することはできませんが、特別な日にご褒美的に購入すると良いかもしれません。

こちらから購入可能です。

次にショコヌスコ カカオ70%ですが、こちらは王のカカオと呼ばれた希少なメキシコ・チアパス産のクリオロ種を使用したダークチョコレートです。こちらはカカオの含有率が高いためお値段も先ほどよりも高く、一枚50gで税込み2160円です。50gでこの値段はだいぶお高いですね・・

お味はダークチョコレートなのですが、こちらもいままで食べたことのない味わいでした。何が特別かというと、原材料はカカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)だけでとてもシンプルなものなのに、深みのあるワインのような、とてもフルーティな味がするのです。赤ぶどうのような爽やかで香り高い味がするので、つい原材料を確認してしまいましたが、特にフルーツに由来する原材料はなかったのでカカオ本来の味が引き立ってこのような味わいになるのだと思いました。今まで食べたダークチョコレートは何だったのかと思うほど、苦みも少なくフルーティな味わいがとても優雅な気分にさせてくれました。

こちらから購入可能です。

次にトリュフデロンサカパをいただいのですが、こちらは11個入り税込み4,752円とやはりお値段はお高いです。最高級のラム「ロン サカパ」を使用したダークガナッシュをダークチョコレートで包んだチョコレートです。

こちらもラム酒の香る甘さ控えめな大人な味わいのトリュフでした。中のガナッシュが口で溶けて美味しく、トリュフや生チョコが好きな人にはとてもおすすめです。ただ板チョコとトリュフを比べると板チョコの方が他にないオリジナル性を感じとても感動したので、カカオサンパカでチョコレートを購入するなら板チョコレートを買うことをお勧めします。

トリュフはこちらから購入可能です。

板チョコレートにおいてはカカオサンパカが今まで食べた板チョコレートの中で断トツで一番美味しいと思ったので、自分のご褒美などでぜひ召し上がってみて欲しい一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です