クールスカルプディングを受けたら痛すぎて呻いてしまった話

今回クールスカルプディングを湘南美容外科で受けました。費用は97,196円ですが、12月15日までのクーポン1万円分と、自分の持っていたポイントを使用して、70,816円で受けることができました。

クールスカルプディングの紹介ページを見ると湘南美容外科に限らず、痛みが少ない、無痛と記載されているページが多いと思います。ただ痛みに弱い人からするとかなり痛いと思います。私は今回両太ももを施術していただきましたが、片方35分間マシンを付けて太ももの脂肪を冷却していくのですが、痛いタイミングが2回あります。それが以下の2つのタイミングです。

①マシンを付けて最初の15分間

マシンをつけて最初の10分、長いと15分間くらいは太ももを急激に冷却していく間でかなり冷たく、冷たすぎて熱く感じるくらい痛みを感じます。しかも冷却している部分はマシンで吸引されているので、低温やけどしているようなひりひりする部分を強く吸引されているので、二重で痛いです。私は人より痛みに弱い方ではあるのですが、最初の15分間くらいはちょっと脂汗が出るくらい痛く、このまま35分耐え続けられるのか不安になりました。けれど20分を過ぎればあまり気にならなくなり眠くなってきたので、痛みに耐えるのは最初の15分くらいだけでした。ただクールスカルプディングは痛くないとネットで調べていたので、こんなに冷たすぎて痛い時間が長いとは思わず驚きました。

②冷却後の看護師さんによるマッサージ

マシンの冷却が終わった後に、効果をより高めるために看護師さんがその部位をマッサージしてくれます。約2分間なのですが、最初の1分は冷却して固まった脂肪の部分をゴリゴリほぐすので、痛くて痛くて私はこらえきれず呻き声をあげるほど痛かったです。例えるならひどい筋肉痛で痛む部分を遠慮なくゴリゴリマッサージされているような感じです。最後の1分間は老廃物を流すような動きでさする感じなのですが、それもかなり痛いです。

私はコルギを受けたことがあるのですが、痛みでいうとそれより断然痛いです。VIO脱毛の痛みと比べるなら、同じくらいかそれより痛いくらいです。脱毛の痛みは一瞬一瞬が痛いですが、マッサージは痛い部分をさらにもみほぐすので個人的にはこちらの方が痛い気がしました・・・このマッサージはするのとしないのとで効果が約50%かわるそうなので、やると150%の効果になると聞いたので、痛くてもこれでより痩せられると思えば耐えられるかもしれません。

看護師さんに聞くと、痛い部位とそこまで痛くない部位があるそうなのですが、太ももは痛みを感じやすい部位だそうです。ちなみに施術後翌日の太ももはこんなかんじです。

両足やりましたが、左はほぼ赤みも内出血もなく見た目にはあまりわからない感じだったのですが、右足は写真のような内出血が出てしまいました。翌日の痛みは内ももだけかなり運動をした後の酷い筋肉痛の痛みのような痛みがあります。太ももが椅子に触れた状態で座っていると少し痛みを感じます。歩く場合も筋肉痛のような痛みが付いて回ります。まあ筋肉痛のような感じなので耐えられない痛みではありませんが、走ったりすると結構痛いですね。

ちなみこの内出血は10日ほどで痛みとともに消えました。

クールスカルプディングを受ける方は痛みをある程度覚悟して受けることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です