日本一美味しいわらび餅!!

京都の旅行で伺った日本一美味しいと思うわらび餅をいただいたのでご紹介したいと思います。

お店の名前は茶寮宝泉です。私は「下鴨東本町」のバス停から徒歩4分ほど歩いて伺いました。その行き方が一番歩く距離が短いのでおすすめです。

お店の外観はこんな感じでした。青空が綺麗な日でした。

和の雰囲気でお庭も緑が綺麗で落ち着いたとてもいいお店でした。店内に入ると待っている人がたくさんいたので20分近く待合室で待たされました。美味しいお店なので仕方ないですね。内観はこんな感じでした。

今回注文したのは、こちらの名物のわらび餅と栗しるこです。

わらび餅 1300円 栗しるこ 1500円 でした。

値段はやはりいいお値段ですが、その価値のある和菓子でした。

まずわらび餅ですが、最初は何もつけずにいただき、その後黒蜜をかけていただきました。

わらび餅がとても上品な甘さなので黒蜜をかけなくても十分美味しいです。口に入れるとゆっくり溶けてなくなる繊細でとてもお味でした。今まで食べたわらび餅は何だったのかと思うほど全然違って、和菓子を食べてこんなに感動したのは初めてかも知れません。お店の方が、凝固剤を入れていないのでお早めに召し上がってください、とおっしゃっていたのですが、本当に口の温かさですぐに液体になってしまうようなとろけるわらび餅でした。

リピートしたいと思うお店はほとんどないのですが、こちらのわらび餅はまたぜひ食べに伺いたいと思います。

次に栗しるこです。こちらはわらび餅よりお値段が高いので注文するか迷いましたが、こちらも頼んでよかったです。食べるとまさに栗そのもので、ある意味わらび餅よりとてもインパクトがあり感動しました。中には栗も何個かまるまる入っていてまたそれも甘露煮のようなものではなく、甘くない本物の和栗のようで素朴で上品なお味でした。量は湯呑一杯分くらいしかないので、多くはないのですがこの一杯分でかなりの栗が使われていると感じるぜいたくな一品でした。

京都で、いや、日本で一番おいしい和菓子屋さんだと思ったのはこちらのお店が初めてです。こちらのわらび餅と栗しるこはぜひ一度召し上がることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です