行ってよかった京都のお寺2つと、それほどでもなかったお寺・神社2つ

まずそれほどでもなかったお寺・神社をご紹介します。

1つ目は貴船神社です。灯篭がずらっと階段で並んでいる写真が有名だとは思いますが、写真で見るより少しスケールが小さい印象でした。階段も思ったより幅が小さく、全体的にこじんまりとした印象でした。ただ、京都駅から貴船神社に行くには約50分程度かかり少し行きにくい場所ではあるので、そこまでして行くほどでもないかなという印象を持ちました。

京都駅からの行き方としては、市営の地下鉄(烏丸線)で京都駅から国際会館駅まで20分、そこから京都バスを使って貴船口まで約20分、徒歩2分歩いて京都バスの貴船口駅前から貴船まで約4分そこから徒歩4分ほどで貴船神社となるので、すこし面倒かもしれません。また写真でだいぶ期待値が上がっていたので、写真よりこじんまりとした小さな神社という印象を持ちました。また、紅葉の時期に行きましたが、特に紅葉が素晴らしいというわけではないので、紅葉の時期に行く必要はないかと思います。

2つ目は東福寺です。

こちらは、連休に行ったせいかだいぶ混雑していました。行った時間帯は2時~3時くらいですが、その時間帯も混んでいるのかもしれません。またこちらは紅葉で有名なので紅葉の時期に行くと一番混んでいると思います。拝観料は1000円でした。ただ案内スタッフが多いわりに、紅葉のお庭はあまり手入れが行き届いていない感じがしました。せっかく綺麗なお庭のはずなのに、手入れに費用をかけていない感じがありそれで拝観料の1000円は少し高いなと思いました。

また通行止めになっているところもあり、せっかく来ても通れない場所があったりしたのが残念でした。スタッフはたくさんいましたが、案内というより同じところに人がとどまらないように、順路通り歩くようにお客さんを注意するためにいるようで、対応も雑な感じがしてしまい印象はよくなかったです。スタッフの印象が悪いとお寺も同じ印象になってしまうので、またもう一度来たいとは思えませんでした。

次に行ってよかったお寺です。

1つ目は高台寺です。

こちらは夜のライトスポットがされている8時ごろに行きました。ちょうど紅葉の時期で混んでいるかと思いましたが、東福寺ほど混雑していなく、全体的にとても幻想的な雰囲気でとても美しかったです。こちらは拝観料は600円ととても良心的でありながら、お庭の手入れが行き届いており、また枯山水のプロジェクションマッピングを楽しむことができかなりのハイコストパフォーマンスだと感じました。枯山水のプロジェクションマッピングは花びらや竜など和をモチーフとした映像が映し出され、それに厳かな音楽が合わさって荘厳な雰囲気を味わうことができ、非日常空間を体験することができました。また、お庭全体もかなり広く、竹林の道のような場所があったり、お寺が高台であるため夜景も楽しむことができました。1度に3度以上美味しい幻想的で美しいお寺です。

そして高台寺にはもう一つお寺があるのをご存じでしょうか。圓徳院というお寺です。実は拝観料を払う際にセットで圓徳院も拝観できるチケット900円があるのですが、チケットを購入する長い列のなかで、圓徳院とのセットを購入している人はほとんどいませんでした。購入する人がほとんどいなかったので私も迷いましたが、せっかく来たのでこちらのセットを購入しましたが、これが大正解でした。高台寺は有名なため人が多く混雑しているのですが、圓徳院は高台寺と比べるとかなり人が少なくより落ち着いて紅葉を楽しむことができます。高台寺よりお庭はとても小さいですが、日本の侘び寂びを感じる慎ましやかな日本らしい庭園です。ちなみに圓徳院だけで拝観しようとすると500円の拝観料がかかってしまうので高台寺とのセットで購入したほうがとてもお得です。

写真だと分かりづらいのですが、座敷から手入れの行き届いた美しい紅葉や池を見ることができ、縮小された美しい日本の和を静かに感じることができる贅沢な時間でした。

2つ目は永観堂です。

こちらも紅葉で有名なお寺ですが、連休最後の朝10時頃に行ったおかげかあまり人がそれほど混雑していなく、ゆっくり紅葉を楽しむことができました。ただ前日の連休中日では1000人以上拝観のために人が並んでいたらしく、やむを得ず断念した方もいたようなので、時間帯や行く時期には注意して行った方がいいです。私が行ったときタイミングが良かったのか全く並ぶことなくチケットを購入することができました。

永観堂は高台寺とはまた違いお寺全体がとても大きくお庭も大きく、スケールの大きい豪勢なお寺という感じでした。内装は写真を撮ることができなかったのですが、とても凝っており、天井にも美しい絵が描かれており、丁寧な装飾が施されていました。お庭には紅葉した木々がたくさんあり、写真映えするスポットがいくつもありました。

永観堂は一度は訪れる価値のある立派なお寺でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です